俺って誰!?
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この土日、実家の方に帰った。
正確に言うと、母の実家だけど。


土曜日は、母方の祖母の三回忌だったから。
バイトも休ませてもらい、帰ることにした。


ただ、金曜の夜遅くまでバイトがあるから、帰るのは当日の朝。






式(って言うのかな?)自体は12時30分からの予定でした。






見事に遅刻しました ( ´_ゝ`)




しかも、姉も道連れにしてね ( ´_ゝ`)


姉に駅まで車で迎えに来てもらうことになってたからね。
ちなみに、僕の兄弟は3つ上の姉が1人いるだけ。






このために、結構早く起きたんだけどな(・ω・`)
9時に起きた。
俺にとっての早朝。
大塚さんは見れないけど、小倉さんなら見れる時間。

それなのに、色々してたら遅れてしまった。。。








ってわけで、俺が駅に着いたのが、12時30分








既に間に合うはずがない時間w










そこから母の実家まで車で30分
田舎だから、車で30分と言ったらかなりの距離。
その車内での会話。




44姉『あぁ~あ。完全に遅刻やね。』


44『そうやねぇ(´∀`*)』


44姉『入りにくいなぁ・・・』


44『この時間だったらお経も終わってるから、逆に入りやすいんじゃない?』←不謹慎


44姉『ホント、遅刻するとかありえんわぁ』


44『・・・・・・・あるよね~(´∀`*)』(はるな愛っぽく)




44姉『・・・』


44『・・・』




44姉『そこは「あると思います!!」(天津木村風に)じゃない?』


44『www』












同じく移動中。
実家までもう少しのところで、信号に引っかかった。

その交差点にコインランドリーがあることに気づいた俺。




姉に目線を送る。

姉がこっちを見る。


44『姉ちゃん、姉ちゃん!!』


44姉『ん?(・ω・`)』


コインランドリーを指差しながら俺が言う。


44『コインランドリー!!』


44姉『うん。(何かに気付いたように)』




44『コインランドリー・・・



ラジバンダリーw
←無理矢理w


44姉『 ( ´_ゝ`)』






笑ってくれない姉。
我慢してやがる。

諦めない俺。






44『コインランドリー・・・ラジバンダリー!!


44姉『プッ ( ´_ゝ`)』






さすがに2回目は軽く笑った。
やはり、天丼(お笑い用語)はすごい。


しかし、これで満足してはいけない。
もう一押し。






44『コインランドリー・・・



あると思います!!





俺の完全勝利。
(「ラジバンダリー」知らない人は調べてね)






ちなみに、帰るときも同じ信号で引っかかった。


俺は、またコインランドリーを指差しながら言った。


44『あれ・・・コインランドリー?』




後の言葉を姉に任せる。




44『ねぇ。コインランドリー?』




44姉『・・・・・・ラジバンダリーw







話が分かる姉を持って幸せだw










さて、見事に遅刻して到着した俺と姉。
ちょうど、お坊さんがお経を終わらせ帰ったときだった。←予想通りw


今日は身内だけが集まってた。


うちの母は4人兄弟(上から、男、男、女、女)。
その一番下。


その4人は全員来てたし、その息子、娘たち(つまりイトコ)も来てた。
ちなみ、このイトコ連中の中で一番年下は俺。
二番目は、うちの姉。


母が末娘で、更に晩婚だからね。
俺ら二人が若いのも当然。






おじさんたちが、若い連中の将来の話で盛り上がるのは、親戚が集まったときによく見る光景。
今回集まった中で、まだ就職してないのは俺だけだから、必然的に俺の話になる。


しかも、そこそこの大学だからね。
なかなか無茶な話が出てたよw




んで、今回一番言われた台詞。。。

顔を合わせる人全員の第一声がこれでした。






『お母さんに似てきたねぇ(´∀`*)そっくり!!』



(・ω・`)




↓昔ブログで公開した写真
写真『自分の写真081005』
↑全然実際の顔と違うなw


確かにね、男顔じゃないんだ( ´_ゝ`)
どちらかと言えば、女顔なんだ( ´_ゝ`)




別に、母に似てるからって、そんなにイヤじゃないんだ。
嫌いじゃないし。
父に似てるとか言われたらイヤだけど
なにかと問題がある家庭ですw





まぁ、最近、毎朝鏡を見る度に、「母さんに似てきたなぁ・・・」とは思ってたw






ただ、それって、年寄り的な感覚のような気がして、すっごいイヤだった。


今回、それを親戚全員から指摘されてしまった感がして・・・orz



↑話がオチなかったw 長くなったから、久しぶりに追記で書いてみる。





【続きを開く】 (クリックすると展開します)




逃げちゃダメだ。

逃げちゃダメだ。

逃げちゃダメだ。

逃げちゃダメだぁぁぁぁ!!!!




毎日何かに追われてます。
大人気です。

でも、常に逃げてます。

逃げちゃダメだ!!

と、思いつつ逃げてます。


碇シンジになりきれない僕が居ます ( ´_ゝ`)




そんな僕も、絶対に逃げられない戦いをしています。

絶対に逃げられない戦い!!



自動車学校。。。




そもそも、大学4年にもなって免許を持ってないことが珍しい。
ほとんどの学生は1,2年の間に取ってしまうからね。
通ったり、合宿行ったりと、その形は様々だけど。


んで、なんで僕は免許を持ってないのか。








めんどくさいから ( ´_ゝ`)

それに尽きる。

だって、
免許取るためにはお金が必要。
免許取るためには時間が必要。
免許取るためには学力が必要。
免許取るためには運が必要。
免許取るためには愛しさが必要。
免許取るためには切なさが必要。
免許取るためには心強さが必要。

ってな感じで色々と必要なわけで。
そんなめんどくさい事、誰がやってられるかと。



そう思ってはいるものの、親から免許を取れと命令が。


仕方なく、入校しました。





去年の12月のことです ( ´_ゝ`)




免許を持っている人は知っているだろうが、自動車学校に入校してから免許を取るまで、期限が設けられている。
その期限内に卒業しなければ、またやり直しになってしまう。

やり直しってのは、入校しなおさなければならないってことで、また入学金がかかる。
ちなみに、入学金ってのは30万円



半端ねぇ(´∀`)



普通に考えたら、ぼったくりだよね。
何にそんなに使うのかって話。







まぁ、俺が何を言いたいかというと、、、


その卒業期限が迫ってるのに、全く進んでないってオチ。゚(゚´Д`゚)゚。




一般的に、免許を取るためには2ヶ月弱かかると言われている。


俺が『ヤバイ!!間に合わねぇ!!』と思ったのが、7月下旬

期限は9月5日まで





・・・・・・・・・・


ぐはっ!!(゜Д゜)


しかも、8月の19日20日は大学院の入試というね ( ´_ゝ`)




まさに『オワタヽ(゚∀゚)ノ』と思ったけど、不可能を可能にするため、必死に頑張りました。


ほぼ毎日自動車学校に行きました(/ω\)

営業時間中ずっと居ました(/ω\)

すでに顔なじみ(/ω\)






んで、苦労の甲斐あって、なんとか目途が立ちました。

間に合いそうです(´∀`)

ギリギリだけど(´∀`)




院試も頑張らなきゃだったけど、こっちも頑張らなきゃいけなかったし。



だって、30万円には変えられない!!(´∀`)




・・・院試落ちたら、留年+学費かかるけどねw




最近、ちょっとずつマジメに勉強し始めました。

もう4年生なので(ノ´∀`*)
大人の階段上ってます。
まだシンデレラです(ノ´∀`*)


大学院では、もうすこし都会の方に行ってみたいと思いましてね。
やっぱり、一生のうち一度くらいは東京に住んでみたいじゃないっすか。
そういうもんでしょ。
これぞ男のマロン


間違えた。


男のメロン!!





ってわけで、東京の某大学の大学院を目指します(´∀`*)

今の大学でも、かなりのオチこぼれっすけどね。
やれば出来る男ってのを証明したいと思います。

まぁ、大学院ってのは、普通、研究内容を吟味して決めるんでしょうけどね。
俺も少しは研究の事を考えて選びましたよ!!
『学歴ロンダ』を狙ったわけじゃないっすよ!!
そう思われても仕方ないけど(´・ω・`)
まぁ、俺の意思に従っての行動だから、他人からどう思われても

そんなの関係ねぇ!!

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

ちょっと古い(ノ´∀`*)





さてさて、先日、を切りに行ってきました


ちょきちょき。
はさみ使ってね。

ちょきちょき。
カッターも使ってね。

ちょきちょき。
のりでくっつけてね。

ちょきちょき。
はい、出来上がり(´∀`)


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


おっと、間違えた(´∀`*)




を斬りに行ってきました





・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・




某BREACHみたいな設定ですね ( ´_ゝ`)






髪を切りに行ってきました。

実は、ここ4年間くらいずっと自分で切ってたんですよね

最後に髪を切りに行ったのは、高校3年の4月

新しいクラスになるので、いつもと違うところに切りに行く。
自分の希望を上手く伝えきれず。。。



ほぼ角刈り。゚(゚´Д`゚)゚。


びっくりしました。
あれがトラウマです。

それ以来、ずっと自分で切ってました。


ですが、そろそろちゃんと切ろうと思いましてね。
自分では収拾がつかなくなってしまったので。



天神のちょっとオシャレなとこ予約して行きました。
お金を払って切ってもらうことに若干緊張気味w



予約時間のちょっと前に到着。



中略



美容師の人と色々話をしました。


やっぱり俺は髪がかなり多いそうです。
自分ではそんな気しないんですけどね。
むしろ、最近ちょっと減ってきたかなと心配してたりw

髪をすくときに、
『すき甲斐がありますよ~』
とまで言われました。

ちょっと安心(´∀`)


んで、かなりの直毛とのこと。
まぁ、それは気付いてましたけど(´∀`*)

真っ直ぐすぎて、ぺちゃんこになりやすいって。
かなりハードのワックスを使わないとセットが上手く出来ないらしい。

だから、自分でも上手くセットできないわけだ ( ´_ゝ`)
今までが仕方なかったんだな ( ´_ゝ`)





結局、ちょっとだけ色も変えました。


写真載せたいけど、、、

そんなの載せたらナルシストって思われるよね(ーー;)

それは嫌なんよね~

俺、ナルシーじゃないし~

ルナシ~

そんな風に思われたくないし~







ってわけで、写真は載せません。

ですが、それだと何も伝わらないので、ちょっとだけヒントを。



今の俺が誰に似てるかと言うと






宇多田ヒカルかな(ノ´∀`*)



  • 2008年03月25日
部屋を掃除してみた。

最近、ちょっとだけ将来について考えてみたんだ。

俺も、もう21歳。
年齢的に言えば立派な大人。

でも、今の俺はといえば、幼い頃に抱いていたイメージの21歳とはかけ離れていて。。。
なんか、無駄に時間だけが過ぎてしまった気がしてしまって。。。
肉体には21年分の時間を刻まれていても、精神は21年分の成長をしているんだろうかと。。。

すごく情けなくなった。


俺が10歩歩くのにかかった時間。
頑張れば、その間に15歩進めたんじゃないか。


どうして、歩みを速めなかったか。

「甘え」

もしくは

「逃げ」

なんだろうなと思う。

決して、現状に満足してるわけじゃない。
でも、だからと言って何かしようとはしない。

むしろ、それから目を背けて、明後日の方向に歩き始める。

そっちにある程度進んでから気付く。
「やっぱり、元々進んでた道ももっと進んでみりゃよかった」

方向を変えて歩いた分を取り戻すには、それ相応の時間がかかる。




「たら」「れば」はいくら言っても尽きない。
そのくせ、いくら言っても何の役にも立たない。

なんか悔しい。












とりあえず、何が言いたいかというと



大学院に向けての勉強を始めたけど、
1、2年の時の数学の授業をマジメに受けてなかったせいで、過去問が全く解けないw



一応、俺は数学科。

専門は数学。

んで、大学院ももちろん数学系。
とは言っても、純粋数学は嫌いだから、応用数学専攻。


実は、数学系の大学院入試って、高学年次の内容って出ない。
高学年になると、専門性が高くなるから、入試で出るような内容じゃない。

って言うことは、必然的に、入試にでるのは、1,2年次の内容



問題見れば、すっげぇ基本の内容って分かるのに解けないorz





このままではヤバいと思った俺。

更にネットで情報を集めてみる。


・・・・・・・・・・

ふむ(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

ふむ(・ω・`)

・・・・・・・・・・

ふむ(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

大学院入試の合格者のページとか見てみた。
どうやら、大学院への数学という本があるらしい。

まぁ、なんとなく聞き覚えはあったけど。
大学入試のときも、大学への数学って本あったしね(´∀`)





ってわけで、やっぱり過去問だけじゃなくて問題集も必要かなと思ったから、それを買うことにした俺。
先日、天神のジュンク堂(このあたりじゃ1番大きい本屋)に行ってみた。



まず、大学院入試関連の本棚を探す。

どうやら、大学入試関連(高校の参考書)の本棚の奥にあるらしい。


それらの棚がある3階へ。

・・・・・・・・・・

(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

センター試験の参考書のところに高校生がたくさん居た。

初々しいな、と思った。←おっさんの感想だなw

うん、それだけ。
別に話しかけられたわけじゃないし。
からまれたわけでもないし。
ただ、居たのが男子だけってのは許せな(ry



高校生の群れを後ろをすり抜け、大学院関連の書籍が並んだ本棚の前へ。


・・・・・・・・・・

(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

(・ω・`)

・・・・・・・・・・

(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

あった(´∀`)ノ「大学院への数学」




が、




手に取った瞬間、違和感を感じた。

何かおかしい。

なんだ。

一体、この感覚はなんだ。




恐る恐る、その違和感の元である、手に持っている本を見る。




その本の帯にはこう書いてあった。




数学科を除く理系学生のための数学の参考書」



役に立たんやんけ!!Σ( ̄□ ̄;

※俺は数学科

とりあえず、他にも問題集はあったので、そっちを買った44でした。



  • 2007年11月17日
大人な俺。

今週の木曜日、バイトでした。

その日は、塾講師。


24時くらいで終了して帰宅。

その帰り道。




自転車で帰る俺。

薄暗い住宅街の路地を進んでいました。


すると、正面から自転車に乗ったおじいさんが出現。

狭い道じゃないからぶつかる可能性はないけど、なぜか視線を感じる。




おじいさんと俺がすれ違う。

その刹那。

おじいさんが一言。







『電気つけんか!!このクソ坊主!!』






ポカーン(´・ω・`)


一瞬、何が起きたか分かりませんでした。

『え?知り合い?』

みたいな感じで。


まぁ、当然の事ながら、知り合いなんかではなく。

俺は全くの他人から怒鳴られたわけです。



その後、ポカーン状態から回復した俺は振り返っておじいさんの姿を確認しようとしたけど、おじいさんは何事もなかったかのように走り去っていました。



初めは、あっけに取られた感じでしたけど、徐々に別の感情が生まれてきました


普通は怒りが込み上げてくるかもしれないですけど、俺はあのおじいさんもかわいそうな人なんだ ( ´_ゝ`)という感情が生まれてきました。


きっと、あのおじいさんは、

大江泰三(仮名) 68歳
滋賀県出身 福岡県東区在住
娘2人 (共に結婚済。)
妻、長女夫婦、孫1人と同居中。

郵便局員として長年勤務。
退職後は年金暮らし。

同居中の長女夫婦とは仲が良くなく、家に居場所がない。
それに対し、妻は長女夫婦とよい関係にある。

この現状に不満を抱きつつも、対処の仕方に困っている。
そのようなストレスから、深夜徘徊の癖もある。





。゚(゚´Д`゚)゚。


やっぱり、誰にもストレスはあるんだね。

うん、あのおじいさんにも事情があったんだね。
そんなストレスを発散するために、俺に当たったんだね。
かわいそうなおじいさん。
あなたのストレスが、これで発散されるなら俺は我慢するよ。


大人な俺の対応。



1日1クリックお願いします

人気ブログランキングへ 
↑学生のブログがたくさん掲載中↑

時間を浪費してる人数⇒

じこしょうかい

44(しし)

名前:

44

年齢:

24歳

生息:

東京(地元は佐賀)

勉強:

専門は数学でも、ニガテ・・・
数学・情報の教員免許取得

趣味:

ギター
テニス
サッカー
ヒキコモリ

音楽:

RADWIMPS(best!)
BUMP OF CHICKEN
Aqua Timez
他多数

メールアドレス

shishi_never_forgetあっとyahoo.co.jp

SKYPE

shishi-never-forget




follow shishi3 at http://twitter.com

最近の記事+コメント

カテゴリ
読んでMathリンクリスト

随時募集中(´∀`)

↓↓相互リンク↓↓
クリックで開く


↓↓一方的リンク(無許可w)↓↓
クリックで開く

過去の栄光・・・。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。