俺って誰!?
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




俺のバイト、スポーツ施設のフロント業務。

テニスとフットサル。

まぁ、そんなに大きいわけじゃなくて、個人経営。

結構儲けてるらしいけど(´∀`*)

フロントはクラブハウスの中にあるから、運動し終わった人たちの会話が良く聞こえてくる。



んで、今日のバイト中。


とある社会人フットサルチームが、終わった後に話をしてた。

10人くらいかな。




とある男たち『そういえば、お前この前の飲み会の時の約束果たしてないやろ』


かわいそうな男『は?何?』


とある男たち『そういえばそうやね。』

とある男たち『ちゃんとしろよ』



かわいそうな男『だから何を?』


とある男たち『(携帯に番号が入ってる)どれかの女の子に電話(告白)する









中学生かよ ( ´_ゝ`)
※彼らは社会人。30代。

と、フロントの業務をしながら聞いてました。






かわいそうな男『そういえばそうやったなw』






覚えてんのかよ ( ´_ゝ`)





とある男たち『じゃあ、誰に電話する?俺らが決めていいはずやろ』

とある男たち『よし、携帯出せ』






ここで罰ゲームすんのかよ ( ´_ゝ`)




と、罰ゲームが始まりました。

うちのフロントの近くには、ソファが用意してあり、くつろげるようになっています。

そこに男たちは座りました。


僕は、半ば呆れながらも、興味を持って耳を澄ましていました。

だって、フロント業務ヒマなんだもんw




とある男たち『じゃあ、誰にしようか』


2,3人が携帯をいじり始める。


とある男たち『でも、あれだよな。どうでもいい女やったら別にイイけど、いいとこ見せようとしてる女の子は困るよな。』

とある男たち『よし、そういう子を探そう』





まぁ、罰ゲームだしね。

んで、携帯をいじり始めるわけだけど、名前だけでそんな子が分かるわけがない。




とある男たち『あ、(名前)怪しくない?』

とある男たち『いやいや、こっちの"ゆきちゃん"の方が面白そうやろ』




名前だけで、判断しようとする男たち。

罰ゲームの男は、口を閉ざしたまま。

なんか情報を与えてしまうと、自分の都合の悪い人に電話をかけさせられてしまうかもしれないから。



とある男たち『じゃあ、この(名前)は?』





すると、携帯をいじっていなかったうちの一人が言った。




とある男たち『それ、俺の彼女やし』





( ´_ゝ`)www




と、色々ありながら、電話する相手が決まった模様。


どうやら、無難に普通の女友達に決まったらしい。



電話をかける前。




かわいそうな男『んで、結局なんて言えばいいと?』


とある男たち『そりゃあ、いきなり「付き合ってくれん?」やろ』



かわいそうな男『いや、俺、彼女居ること知られてるしさ』


とある男たち『じゃあ、「性癖ってある?」






一気に飛躍したなおいΣ( ̄□ ̄;




ここで下ネタに走るとは。

まさに中学生だね(´∀`)

なに、この人たち(´∀`)



でも、中学生だったら性癖なんて、言葉使わないか。

このへんが大人の貫禄ってやつか(´∀`)ヤッパリネ






んで、電話をする男。


プルルル

プルルル

プルルル





多少下ネタ含んでるので、追記で書きます(´・ω・`)




【続きを開く】 (クリックすると展開します)

スポンサーサイト
スポンサーサイト
-->

1日1クリックお願いします

人気ブログランキングへ 
↑学生のブログがたくさん掲載中↑

時間を浪費してる人数⇒

じこしょうかい

44(しし)

名前:

44

年齢:

24歳

生息:

東京(地元は佐賀)

勉強:

専門は数学でも、ニガテ・・・
数学・情報の教員免許取得

趣味:

ギター
テニス
サッカー
ヒキコモリ

音楽:

RADWIMPS(best!)
BUMP OF CHICKEN
Aqua Timez
他多数

メールアドレス

shishi_never_forgetあっとyahoo.co.jp

SKYPE

shishi-never-forget




follow shishi3 at http://twitter.com

最近の記事+コメント

カテゴリ
読んでMathリンクリスト

随時募集中(´∀`)

↓↓相互リンク↓↓
クリックで開く


↓↓一方的リンク(無許可w)↓↓
クリックで開く

過去の栄光・・・。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。