俺って誰!?
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • 2007年11月28日
初授業。

こんにちは。
永遠のオチコボレ、44です。



俺は最近(と言っても9月から)塾講師を始めました。
一応、教師志望なんで。
教育実習に行く前の段階で、教育現場に慣れておこうと。
1年の時に、家庭教師もしてたんですけどね。




10月の中旬から、ずっと研修してきました。
他の先生の授業を見学したり、ロープレ(先生を生徒に見立てて模擬授業)をしてきました。




んで、月曜日、ついに初授業でした。

相手は中学1年生13人。


教科は英語






大学では数学専攻にも関わらず ( ´_ゝ`)




マジでどんだけ~。



確かに、中学1年生の英語なんて簡単ですよ。
さすがの僕も大学生なんで。

ただ、間違いを教えるわけにはいかない。

分かりやすく教えないといけない。

俺の前任が敏腕。







生徒のアフォさ加減が半(ry




と、かなりのプレッシャーでした。゚(゚´Д`゚)゚。
困りました。
こんなにプレッシャーを感じたのは久しぶりでした。
協議会のイベントの司会よりも緊張してました。










んで、当日月曜日。

俺の授業は8時50分からの予定


プリントの準備とかもあるんで、早めに向かう。

授業開始の1時間半前に到着。




授業で使うプリントを印刷。

印刷。

印刷。。。。







ガガガガッ!!



まさかの紙詰まり・・・org




こんな焦ってる時に限って。
さらに戸惑わせるようなことが怒るなんて。。。


その印刷機使うの初めてだから、処理の仕方が分からない。
しかも、他の講師は全員授業中で、誰にも聞けない(´;ω;`)

あの時は本当に焦ったお(´;ω;`)

泣きたかったお(´;ω;`)

生まれてきた事を後悔したお(´;ω;`)






色んなところを開けてみる。


処理の仕方どうですか♪

どこを開けりゃいいですか♪

横のカバーを♪

上のカバーを♪

開いてみたらなんとかなったよ♪




なんとかなりました。

ただ、まさかの20分ロス
せっかく準備するために早く来たのに。゚(゚´Д`゚)゚。





まぁ、嘆いても仕方ない。
一人で気持ちを落ち着かせる。


ドキドキ。

ドキドキ。

ドキドキ。


落ち着かねぇよ。・゜・(ノω`)・゜・。





ちゃんと授業できるかな。

分かりやすく説明できるかな。

生徒が聞いてくれるかな。

言葉かまないかな。

俺の質問に答えてくれるかな。

生徒が受け入れてくれるかな。








やっぱり、そんな時間は早く過ぎるわけで。

そんなこと考えてる間に、授業の時間に。
前の授業担当の先生が戻ってくる。
『初授業ですね。頑張ってください』
ありがたい言葉だったけど、俺の心はそれどころじゃなかったわけで。
『はい、なんとか頑張ります!!』
と、返すのが精一杯。



んで、授業開始前の予鈴が鳴る。

教室に向かう俺。



ガラガラッ(ドアを開ける音)

『はい、全員席着いてー!!』


授業が始まって思ったこと。。。






今までの色々な準備無意味Σ(´Д`;)

心の準備とか、授業の準備(模擬授業)とか。



まず、生徒がテンション高すぎる。

俺を受け入れるとかそういう問題じゃない。
ノリでどんどん発言してくる。


次に、今日の内容は、既に習ってた内容。

つまり、分かりやすい説明もくそもない。
俺は、生徒が知らない前提での授業を作ってきたから、全然違う授業に。





この2つの事実により導き出される授業風景は。。。







俺が板書するそばから、全員が大声で答えを発言しまくる、まさにカオス・・・org




いきなり、生徒に授業を支配されました ( ´_ゝ`)
一応、『私語をするな』とか注意はしましたけど。
どうも、まだまだ力強さが足りなかったらしく。。。
失敗しました。


事前に言われていたのに。
授業の主導権を生徒に奪われないように、と。

『授業開始前の自己紹介の時に、約束事を言っといた方がいいよ。「授業中に発言していいのは、先生が当てた人だけ」「宿題は必ずしてくる」とか。1年生はパワフルだけど、一応素直だから。』
って。

忘れてました。
ってか、授業開始の直前までは言おうと思ってたのに、教室入った瞬間の生徒のテンションの高さにビックリして、吹っ飛んでしまいました。


約束事は次の授業の時に絶対に言おうと思ってます。
それをしないと収拾がつかなくなってしまうので。








授業の細かい内容は、省略。







とりあえず、


しばらくは気苦労が続きそうです。

スポンサーサイト
スポンサーサイト
-->

  • 2007年11月25日
俺の家の冷蔵庫。

人には、『間が悪い』という状況がありえる。
どうしてこんな時に、といった感じだ。
誰だって経験があるだろう。







先週の水曜日、俺はスポーツ施設の受付のバイトだった。
これは、毎週入っているおなじみのやつだ。



夕方からのシフトということで、バイトに行く前に買物に向かった。
最近俺は自炊しているので、食材を買いに行ったのだ。



数日分の食材を買い、一旦、家に戻る。
買ってきたものを、冷蔵庫にしまう。


その後、バイトに向かった。





『こんにちは~。』

バイト先に着くと、フロント責任者のおばちゃんがいた。

おばちゃんは、俺の前の時間帯でフロントに入っている。
俺は、いつも通り、おばちゃんからの引継ぎを済ませる。




すると、おばちゃんが、俺に語りかけてきた。



おばちゃん『44君、一人暮らしよね?自炊とかしてる?』




確かにそうだ。

俺『はい、そうですよ。』

俺は答えた。




すると、おばちゃんが何やら冷蔵庫の方に向かう。
※フロントの裏には、コンロや冷蔵庫が設置されている。
俺はフロント業務をしながら、その様子を伺う。


おばちゃん『それはよかった』

と、言いながら、おもむろに何かを取り出したおばちゃん。



おばちゃん『コレ新鮮だから、持って帰りんしゃい!!』




俺は、ソレを見て答えようとした。


俺『あぁ、ちょうど今日買い物したとこ『いいからいいから!!ちゃんと袋に詰めとくからね♪』




遮られた・・・・・org











それでは、俺の家の冷蔵庫の中の状況を見てもらおう。








写真『卵』






卵がたくさん ( ´_ゝ`)




買ってきた日に、卵を貰うとは。。。
間が悪い。。。

※コレは何個か使った後なんで、当日は20個あった。。。




あと数日でこれらを全部使い切らなきゃならんのか ( ´_ゝ`)



  • 2007年11月22日
自転車。

今、俺は大学3年生。

ゼミも決まり、授業数は少なくなった。
それでも、まだ普通の授業は残ってる。



この前の月曜日。

授業が終わり、友達と談笑。
(授業の内容が全く分からなかったのはナイショ)

その後、一緒にご飯を食べに行くことに決まった。
俺ら二人は自転車通学。
教室を出て、自転車のところに行く。
が、俺と友達は別のとこに自転車を停めていた。

友達の方が遠くに自転車を停めていたので、俺はとりあえず待つことに。


自分の自転車にまたがり、友達を待つ俺。



待つ。



待つ。



待つ。




そこに、帰宅中の同じクラスの女友達が通りかかる。

それに気付いた俺。
声をかける。

俺『おおっ、バイバ・・・』





きーーーーーーーっ!!





がしゃーーーん!!





俺の自転車に衝撃が。


一体、何事?


後ろを振り返ると、自転車を取りに行っていた友人の顔




と、俺の自転車にぶつかっている友人の自転車









写真『自転車』




獲ったどーーー!!!!
ヽ(゚∀゚)ノ



正確には、『獲られたどー』。


俺の自転車の後ろに付いていたテカテカが破壊されました。



俺『 ( ´_ゝ`)』


友達『 ( ´_ゝ`)』




一瞬、時間が止まりました。


女の子『はははっ!!( ´艸`)』


笑ってくれたおかげで時間が進み始めました。



その後、友達はずっと『ゴメン!!飯奢らせて!!』
と、言い続けていました。

俺は、『いいよ、いいよ、別に(´∀`)』
と、言い続けました。

まぁ、そんなこと言っても奢ってくれるだろうと思いつつ。





本当に奢ってくれませんでした(ノ´▽`)ノ

マサカノテンカイダネ(´∀`)



  • 2007年11月17日
大人な俺。

今週の木曜日、バイトでした。

その日は、塾講師。


24時くらいで終了して帰宅。

その帰り道。




自転車で帰る俺。

薄暗い住宅街の路地を進んでいました。


すると、正面から自転車に乗ったおじいさんが出現。

狭い道じゃないからぶつかる可能性はないけど、なぜか視線を感じる。




おじいさんと俺がすれ違う。

その刹那。

おじいさんが一言。







『電気つけんか!!このクソ坊主!!』






ポカーン(´・ω・`)


一瞬、何が起きたか分かりませんでした。

『え?知り合い?』

みたいな感じで。


まぁ、当然の事ながら、知り合いなんかではなく。

俺は全くの他人から怒鳴られたわけです。



その後、ポカーン状態から回復した俺は振り返っておじいさんの姿を確認しようとしたけど、おじいさんは何事もなかったかのように走り去っていました。



初めは、あっけに取られた感じでしたけど、徐々に別の感情が生まれてきました


普通は怒りが込み上げてくるかもしれないですけど、俺はあのおじいさんもかわいそうな人なんだ ( ´_ゝ`)という感情が生まれてきました。


きっと、あのおじいさんは、

大江泰三(仮名) 68歳
滋賀県出身 福岡県東区在住
娘2人 (共に結婚済。)
妻、長女夫婦、孫1人と同居中。

郵便局員として長年勤務。
退職後は年金暮らし。

同居中の長女夫婦とは仲が良くなく、家に居場所がない。
それに対し、妻は長女夫婦とよい関係にある。

この現状に不満を抱きつつも、対処の仕方に困っている。
そのようなストレスから、深夜徘徊の癖もある。





。゚(゚´Д`゚)゚。


やっぱり、誰にもストレスはあるんだね。

うん、あのおじいさんにも事情があったんだね。
そんなストレスを発散するために、俺に当たったんだね。
かわいそうなおじいさん。
あなたのストレスが、これで発散されるなら俺は我慢するよ。


大人な俺の対応。




俺のバイト、スポーツ施設のフロント業務。

テニスとフットサル。

まぁ、そんなに大きいわけじゃなくて、個人経営。

結構儲けてるらしいけど(´∀`*)

フロントはクラブハウスの中にあるから、運動し終わった人たちの会話が良く聞こえてくる。



んで、今日のバイト中。


とある社会人フットサルチームが、終わった後に話をしてた。

10人くらいかな。




とある男たち『そういえば、お前この前の飲み会の時の約束果たしてないやろ』


かわいそうな男『は?何?』


とある男たち『そういえばそうやね。』

とある男たち『ちゃんとしろよ』



かわいそうな男『だから何を?』


とある男たち『(携帯に番号が入ってる)どれかの女の子に電話(告白)する









中学生かよ ( ´_ゝ`)
※彼らは社会人。30代。

と、フロントの業務をしながら聞いてました。






かわいそうな男『そういえばそうやったなw』






覚えてんのかよ ( ´_ゝ`)





とある男たち『じゃあ、誰に電話する?俺らが決めていいはずやろ』

とある男たち『よし、携帯出せ』






ここで罰ゲームすんのかよ ( ´_ゝ`)




と、罰ゲームが始まりました。

うちのフロントの近くには、ソファが用意してあり、くつろげるようになっています。

そこに男たちは座りました。


僕は、半ば呆れながらも、興味を持って耳を澄ましていました。

だって、フロント業務ヒマなんだもんw




とある男たち『じゃあ、誰にしようか』


2,3人が携帯をいじり始める。


とある男たち『でも、あれだよな。どうでもいい女やったら別にイイけど、いいとこ見せようとしてる女の子は困るよな。』

とある男たち『よし、そういう子を探そう』





まぁ、罰ゲームだしね。

んで、携帯をいじり始めるわけだけど、名前だけでそんな子が分かるわけがない。




とある男たち『あ、(名前)怪しくない?』

とある男たち『いやいや、こっちの"ゆきちゃん"の方が面白そうやろ』




名前だけで、判断しようとする男たち。

罰ゲームの男は、口を閉ざしたまま。

なんか情報を与えてしまうと、自分の都合の悪い人に電話をかけさせられてしまうかもしれないから。



とある男たち『じゃあ、この(名前)は?』





すると、携帯をいじっていなかったうちの一人が言った。




とある男たち『それ、俺の彼女やし』





( ´_ゝ`)www




と、色々ありながら、電話する相手が決まった模様。


どうやら、無難に普通の女友達に決まったらしい。



電話をかける前。




かわいそうな男『んで、結局なんて言えばいいと?』


とある男たち『そりゃあ、いきなり「付き合ってくれん?」やろ』



かわいそうな男『いや、俺、彼女居ること知られてるしさ』


とある男たち『じゃあ、「性癖ってある?」






一気に飛躍したなおいΣ( ̄□ ̄;




ここで下ネタに走るとは。

まさに中学生だね(´∀`)

なに、この人たち(´∀`)



でも、中学生だったら性癖なんて、言葉使わないか。

このへんが大人の貫禄ってやつか(´∀`)ヤッパリネ






んで、電話をする男。


プルルル

プルルル

プルルル





多少下ネタ含んでるので、追記で書きます(´・ω・`)




【続きを開く】 (クリックすると展開します)



  • 2007年11月13日
そんなの関係ある

前回の記事は、小島よしおを載せただけで満足してました。

いっけね(´∀`*)

あの後、1000000語くらいの文章書いてたのに。

めっちゃ面白い文章書いてたのに。

小島よしおのせいだな。

うん、彼のせい。

なんてことをしてくれたんだ!!



散れ!!ヽ(`Д´)ノ

そんなの関係ねぇじゃねぇよヽ(`Д´)ノ

関係あるし!!ヽ(`Д´)ノ



まぁ、小島よしお好きだからイイけど(●´ω`●)ゞ

ファンです。

あぁ、学園祭で九州に来ないかな。

来て欲しいな。

九州まで来てくれたら、絶対行くのに。

間違いなく。



あ、やっぱり行かないわ。

福岡、佐賀、大分とかだったら行くけど(´∀`*)

もっと南の方だったら行かねぇ。

鹿児島とか、宮崎とか。

遠いわヽ(`Д´)ノ

そんな田舎まで行ってられるかヽ(`Д´)ノ

福岡から遠かったら、どこも田舎なんじゃい!!ヽ(`Д´)ノ



1番近い佐賀が1番田舎なのはナイショ( ´艸`)



とりあえず、近い県の学園祭に来るんだったら見に行こう。

やっぱりファンだし(´∀`*)

あまりにファン過ぎて揺れ始めるくらいだし。

ゆれてるよー。



大学での俺の存在感も揺らいでますよ ( ´_ゝ`)

最近大学行ってないしな。

えぇ、全く。

ご無沙汰ですよ。

自分でもビックリです(´∀`)

そのうち、友達からも忘れられるんじゃないかと心配してます
ガクガクブルブル((;゚Д゚))ガクガクブルブル

久しぶりに授業に行ったら『あんた誰?』みたいに言われたり。

俺の席がなかったり。

俺の席の上に花か供えてあったり。

俺の席に彫刻刀で、嫌いな教授との相合傘を書かれてたり。

考えただけでもガクブルです。・゜・(ノω`)・゜・。



やっぱり大学行くことにします。

ちゃんと行きます。

今日も1限をサボってしまいましたけど、5限は行きます。

俺の命に代えてでも!!


あ、やっぱり俺の命はダメだ。

死にたくないから。


小島よしおの命に代えてでも行きます(´∀`*)シンデシマエ




あぁ、でも今日バイトだし。

明日もバイトだし。

明後日も。。。

その次も。。。


よく考えたら、バイトが週休1日というね ( ´_ゝ`)

大学よりも、バイトに行ってる回数の方が多いという奇跡。

休みが日曜日しかないのはつらいな。

まさにサラリーマン。

ザ・ジャパニーズ。

そのうち、あんな風にならないか心配です。



↓あんな風

絵『日本人』





あの、アレ。

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるサラリーマン書こうと思ったけど失敗しちゃった(´∀`*)テレ

何も見ずに書いたから。

絵心ないし(´∀`)イイワケー




あ、そろそろ大学行こうっと♪



  • 2007年11月01日
そんなの関係ねぇ



1日1クリックお願いします

人気ブログランキングへ 
↑学生のブログがたくさん掲載中↑

時間を浪費してる人数⇒

じこしょうかい

44(しし)

名前:

44

年齢:

24歳

生息:

東京(地元は佐賀)

勉強:

専門は数学でも、ニガテ・・・
数学・情報の教員免許取得

趣味:

ギター
テニス
サッカー
ヒキコモリ

音楽:

RADWIMPS(best!)
BUMP OF CHICKEN
Aqua Timez
他多数

メールアドレス

shishi_never_forgetあっとyahoo.co.jp

SKYPE

shishi-never-forget




follow shishi3 at http://twitter.com

最近の記事+コメント

カテゴリ
読んでMathリンクリスト

随時募集中(´∀`)

↓↓相互リンク↓↓
クリックで開く


↓↓一方的リンク(無許可w)↓↓
クリックで開く

過去の栄光・・・。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。