俺って誰!?
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




RADWIMPSの新アルバム収録曲「タユタ」の着うたダウンロードが始まりましたね


もちろん、僕も聞いたんですけど、面白い曲でした。
なんか、スタジオジブリっぽい歌。
"不思議"って言葉がしっくりくると思います。
ナウシカとかで使われてても違和感がない。

どうやらアルバムの1曲目に収録されるようなので、アルバムのテーマ導入的なナンバーなんでしょう。
ただ、「タユタ」→「おしゃかしゃま」って流れはすごいw
タユタ・・・不思議系。ゆったり。
おしゃかしゃま・・・激しい。ノリノリ。


しいて言うなら、エビちゃんのブログに、エガちゃんのブログへのリンクが貼られてる感じ
全然違うんだけど、なんか似てる。
そんな感じ。

ちなみに、僕はエガちゃん大好きで、ドーン教信者です。






"続き"は「2月3日・4日・5日 ~デジャビュ~」




【続きを開く】 (クリックすると展開します)

スポンサーサイト
スポンサーサイト
-->


分かってるんだ。
更新頻度の低いブログが連続で更新すると、前の記事が埋もれてしまう事を。
それでも、更新せずにはいられない。
さすがに、1週間以上前の日記を書くのがつらいから。
※なるべく、現実の日付に近づけたい(・ω・`)










1月24日(土) 郵便制度施行記念日 金の日 ボーイスカウト創立記念日


15時起床。


外に雪がちょっと積もっててテンション↑


写真『積もってる』090203
奥に見える赤い自転車が俺の愛車 手前のは誰のか知らない


福岡には、ほとんど雪なんて積もらないんですね。
だから、これだけしか積もってなくても、テンション上がるんです。
まぁ、22歳が雪でテンションあがるってのも( ´_ゝ`)






17時からバイト。
ところどころ雪は積もってたけど、道路には積もってませんでした(・ω・`)
やっぱり、アスファルトの上ってのは積もりにくいみたいです。




んで、バイト先に着いたら、おばさんと話し合い。
うちの施設ではフットサルのリーグ戦をしているので、その試合を延期するかどうか。
やっぱり、遠くから来るチームは、雪で大変かもしれないから。




結局、どんどん雪も積もってきてたので、リーグ戦は中止。
まぁ、それでもレンタルコートはするので、客は来るんですけどね。






ってわけで、淡々とバイトをこなすんですが、どんどん雪が強くなってくるのね。


写真『駐車場』090203
バイト先の駐車場
写真『テニスコート』090203
バイト先のテニスコート




それに伴い、どんどん上昇する俺のテンション。


+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +



家に帰って何しようかなとか、
雪だるま作れるかなとか、
めっちゃいろいろな事を想像してました。








が、そうのんびりしていられない事態に。。。




うちの施設には、ドーム(空気圧で膨らませてるヤツ)があるんです。

ふと、そのドームを見ると、


通常時は、↓のような感じなのに、
絵『ドーム』090203







↓みたいに、信じられないくらい沈んでました。
絵『ドーム雪ver』090203

もちろん、雪の重みで。







天井が落ちてきてるし、横に広がって、外にあるテニスコートにまで侵食してました。
破裂するんじゃないかと思うくらいパンパン。
通常時から横に2mくらい広がってました。


焦りましたよ。

スタッフは俺だけだし。
中には客も居ますし。
『ドームが危険なので、一旦外に出てください』って言っても、客は出てくれないし( ´_ゝ`)スタッフナノニ?




急いでオーナーとかに電話をして全員集合。
夜の時間帯にスタッフがあんなに集まったのは初めてでした(・ω・`)
とりあえず、ドーム内の空気圧を上げて、なんとか元の形に戻りました。






客が帰った後、全員で、ドームの壁面にボールとかを当てて雪を落としました。
ある程度落としたところで、俺は帰宅の許可が出たので、帰りました。


あんなにバイト中に焦ったのは初めてです(´;ω;`)
ドームが破裂しなくてよかった(´;ω;`)



↓クリックするとブログランキングが見れます
 ←?位 そういえば、客に雪玉投げられました( ´_ゝ`) 
 ←?位 フレンドリーなスタッフとして有名な44です( ´_ゝ`)




韓国旅行記は執筆中です。
第1話は出来上がってるんですけど、更新は次回。


いや、最近、あまりに長文を書きすぎてる感がしたのでね。
数少ない読者の方に、稚拙な長文を読ませ続けるわけにはいかないと思いまして。
文章力を向上させたい限りです。




ってわけで、バイトの話。




たびたび、ブログにも出来てますけど、僕のバイトはスポーツ施設の受付なんです。
フットサルコートとテニスコートがあります。
でも、個人経営の小さいところです。
だからバイトに入るときは、基本的にスタッフは一人、つまり僕だけになるんです。
つまり、客が居ないときはテレビ見放題。




こんな感じで僕しかいないから、お客からは、結構重要人物と思われたりするわけです。
実際は、単なるバイトなんですけどね。




たまに、『兄ちゃ~ん、いつも使ってるんだから、たまには安くしてよ~』とか言われたりします。
それに対して俺は『ただのバイトなんで、それは無理ですよ~(´∀`*)』と、愛想笑いしながら返してます。
まぁ、相手もガチで言ってるわけじゃないですからね。
軽い世間話みたいなもんです。




うちの施設には、うちの大学の学生もやってきます。
かといって、知り合いってわけじゃないです。

医学部、理学部、建築、サークルとか、結構たくさんやってきます。



んで、その中でも異彩を放っているのが、留学生のチーム

ほぼ全員外国人が占めています。
その幅も広く、ヨーロッパ系からアジア系の人まで居ます。
アフリカ系の人が居ないのは、その地方からの留学生が居ないからでしょう。



その中に1人不思議な人が居ます。
アジア系の人なんですけどね。
中国か韓国の辺りの人かな?
んでちょっと年齢も高め(30代かな?)。

なんというか、、、、不思議なんです。



チームの練習が終わった後も、クラブハウスに独り残ってボーっとしてます。

んで、たまに他のチームの人に話しかけたりして。
大体怪しがられてしまって、避けられてます。


また、話しかけるだけじゃなくて、変なCDを配布してます。

『レッドソックスの悪夢』とか『christmas night』って題名のCDを。







こう言っちゃなんですが、、、すっごく怪しいですw




おかげで、もらった客のほとんどがクラブハウスに放置していきます
合計で15枚ほどうちのフロントに保管してあります。







んで、うちのコート、ライトのところまで行かないと、点灯できないんですね。
それは僕の仕事なんです。

だから、今日もライトをつけに、走ってコートの横を走り抜けていきました。



すると、そこにはあの不思議な人が。


僕はいつものように『お疲れ様です!!』と言いました。



それに対して、あの人の返答は、、、、




『オゥ、シャッチョウ(社長)サ~ン(´∀`*)』


外国人が言う『シャッチョウサ~ン』を初めて聞きましたw
まさか日本で聞けるとはw


 ←?位 押してもらえると、韓国レポの意欲が湧きます
 ←?位 こっちも下降気味だから。。。


そういえば、今月のバイト時間も120時間を越えそうです。
どうりで、ブログを見て回る時間があんまり取れないわけだ。

確実にオーナーよりも働いてます。
本当にありがとうございます。



  • 2008年11月15日
大人の対応

11月14日(金)


前日にけーすけ。から、
けーすけ。『10時からバドミントンするんだけどご一緒にいかが?』
というメールが来てた。


どうやら、人数はちょうど偶数らしい。
俺が行くと奇数になってしまい、ちょっと中途半端。


と、いうわけで、
44『ピッタリ偶数なのね。じゃあ、見学にでも行くよ』
と、返信。

それに対して、
けーすけ。『寝坊して来ない方に賭ける(笑)』
と、俺をなめてるとしか考えられない返信。





見事に寝坊しましたが何か?

起きたら12時。
目覚ましはかけてたんだけどな(・ω・`)
不思議。

9時に目覚ましかけて、、、

目が覚めて、、、

『あ、まだ30分くらい眠れる(´∀`)』、、、

、、、

、、、

、、、










んで、仕方がないので、授業の準備。

(っ・ω・)っイソイソ



授業へ向かう。


この授業は大別すると数値解析。
有限要素法とか。
数学をやってる人は絶対に聞いたことあるはず。
なにやら難しいこと勉強してます。

もちろん、俺は全く理解できないわけなんだけど。




いつもは睡眠時間だけど、今日は全く眠くない(・ω・`)
ってわけで、ちゃんと授業を聴く。



(・ω・`)フムフム

(´・ω・`)ホゥ

(・ω・`)ヘェ

↑全く理解できてないから、とりあえず、教授の話に相槌を打つ。




この授業、履修してる人数が少ないため、寝てるとすぐにバレる。


ってわけで、教授が急に寝てる学生にキレ始めた


俺は今日は寝てない。
(´・ω・`)ヒマだ


自分が怒られてるときは『(´・ω・`)ショボーン』ってなるけど、他人が怒られてる時は暇(・ω・`)
ざまぁwwと思いながらも暇。

仕方がないので、机の下でコナンの最新刊を読む44










授業終了後、友達とおしゃべり。

友達が最近クロノトリガーをやり始めたらしい。

※クロノトリガー・・・スーパーファミコンのソフト。名作。他のハードへの移植も多い。


俺も、クロノトリガーはかなりやりこんだ(´∀`)
意外とゲーマー44。




友達と一緒にクロノトリガートークで盛り上がる。

クロノの一人技は~
マールの一人技は~
二人技は~
○○の石で使える三人技は~
○○の時限定で手に入るアイテムは~



何、このマニアトーク ( ´_ゝ`)
内容的には普通なんだけど、テンションが異常だった。
そこ笑うとこ?的な。
やっぱり、僕はそっち系の人。

でも、2人技とかあまり思い出せなかったよ。
レッドニードルとか。
特に、ルッカとかマールとかはあんまり使ってなかったから出てこなかった。











授業終了後、そのままバイト。
本当はもう少し時間があったんだけど、バイト先から電話があり、急遽早い時間から入ることに。


バイト中、客がコートの予約に来た。
客は30代後半くらいの男の人たち。


いつもの対応をする俺。

44『予約の日時はどうしますか?』

1人の男性(A)とやりとり

男性(A)『そうねぇ、、○○日の○○時からは空いてる?』

ふつうのやりとり。




その時、俺とやりとりしてた男性(A)の隣に居た、連れの男性(B)の携帯が鳴った。

胸ポケットに入れてるらしく、その部分が光っている。
しかし、すぐには電話に出ようとしない男性(B)。

電話の音を響かせながら、おもむろにその男性(B)が口を開く。


男性(B)『ねぇねぇ』


何やら、俺に話しかけてくる。
「予約受付最中なのに」と、思いつつ、男性(B)の方に顔を向ける俺。


44『はい?』

もちろん、営業スマイルで。




それを確認した男性(B)。

胸を張った状態で、俺に向かって

男性(B) 『ちくビ~~ム(´∀`*)』




愛想笑いしか出来なかった44。
誰か大人の対応を教えてください ( ´_ゝ`)

 ← 77位 なんとかしたい。

 ← 17位 う~ん、伸び悩み



  • 2007年11月25日
俺の家の冷蔵庫。

人には、『間が悪い』という状況がありえる。
どうしてこんな時に、といった感じだ。
誰だって経験があるだろう。







先週の水曜日、俺はスポーツ施設の受付のバイトだった。
これは、毎週入っているおなじみのやつだ。



夕方からのシフトということで、バイトに行く前に買物に向かった。
最近俺は自炊しているので、食材を買いに行ったのだ。



数日分の食材を買い、一旦、家に戻る。
買ってきたものを、冷蔵庫にしまう。


その後、バイトに向かった。





『こんにちは~。』

バイト先に着くと、フロント責任者のおばちゃんがいた。

おばちゃんは、俺の前の時間帯でフロントに入っている。
俺は、いつも通り、おばちゃんからの引継ぎを済ませる。




すると、おばちゃんが、俺に語りかけてきた。



おばちゃん『44君、一人暮らしよね?自炊とかしてる?』




確かにそうだ。

俺『はい、そうですよ。』

俺は答えた。




すると、おばちゃんが何やら冷蔵庫の方に向かう。
※フロントの裏には、コンロや冷蔵庫が設置されている。
俺はフロント業務をしながら、その様子を伺う。


おばちゃん『それはよかった』

と、言いながら、おもむろに何かを取り出したおばちゃん。



おばちゃん『コレ新鮮だから、持って帰りんしゃい!!』




俺は、ソレを見て答えようとした。


俺『あぁ、ちょうど今日買い物したとこ『いいからいいから!!ちゃんと袋に詰めとくからね♪』




遮られた・・・・・org











それでは、俺の家の冷蔵庫の中の状況を見てもらおう。








写真『卵』






卵がたくさん ( ´_ゝ`)




買ってきた日に、卵を貰うとは。。。
間が悪い。。。

※コレは何個か使った後なんで、当日は20個あった。。。




あと数日でこれらを全部使い切らなきゃならんのか ( ´_ゝ`)




俺のバイト、スポーツ施設のフロント業務。

テニスとフットサル。

まぁ、そんなに大きいわけじゃなくて、個人経営。

結構儲けてるらしいけど(´∀`*)

フロントはクラブハウスの中にあるから、運動し終わった人たちの会話が良く聞こえてくる。



んで、今日のバイト中。


とある社会人フットサルチームが、終わった後に話をしてた。

10人くらいかな。




とある男たち『そういえば、お前この前の飲み会の時の約束果たしてないやろ』


かわいそうな男『は?何?』


とある男たち『そういえばそうやね。』

とある男たち『ちゃんとしろよ』



かわいそうな男『だから何を?』


とある男たち『(携帯に番号が入ってる)どれかの女の子に電話(告白)する









中学生かよ ( ´_ゝ`)
※彼らは社会人。30代。

と、フロントの業務をしながら聞いてました。






かわいそうな男『そういえばそうやったなw』






覚えてんのかよ ( ´_ゝ`)





とある男たち『じゃあ、誰に電話する?俺らが決めていいはずやろ』

とある男たち『よし、携帯出せ』






ここで罰ゲームすんのかよ ( ´_ゝ`)




と、罰ゲームが始まりました。

うちのフロントの近くには、ソファが用意してあり、くつろげるようになっています。

そこに男たちは座りました。


僕は、半ば呆れながらも、興味を持って耳を澄ましていました。

だって、フロント業務ヒマなんだもんw




とある男たち『じゃあ、誰にしようか』


2,3人が携帯をいじり始める。


とある男たち『でも、あれだよな。どうでもいい女やったら別にイイけど、いいとこ見せようとしてる女の子は困るよな。』

とある男たち『よし、そういう子を探そう』





まぁ、罰ゲームだしね。

んで、携帯をいじり始めるわけだけど、名前だけでそんな子が分かるわけがない。




とある男たち『あ、(名前)怪しくない?』

とある男たち『いやいや、こっちの"ゆきちゃん"の方が面白そうやろ』




名前だけで、判断しようとする男たち。

罰ゲームの男は、口を閉ざしたまま。

なんか情報を与えてしまうと、自分の都合の悪い人に電話をかけさせられてしまうかもしれないから。



とある男たち『じゃあ、この(名前)は?』





すると、携帯をいじっていなかったうちの一人が言った。




とある男たち『それ、俺の彼女やし』





( ´_ゝ`)www




と、色々ありながら、電話する相手が決まった模様。


どうやら、無難に普通の女友達に決まったらしい。



電話をかける前。




かわいそうな男『んで、結局なんて言えばいいと?』


とある男たち『そりゃあ、いきなり「付き合ってくれん?」やろ』



かわいそうな男『いや、俺、彼女居ること知られてるしさ』


とある男たち『じゃあ、「性癖ってある?」






一気に飛躍したなおいΣ( ̄□ ̄;




ここで下ネタに走るとは。

まさに中学生だね(´∀`)

なに、この人たち(´∀`)



でも、中学生だったら性癖なんて、言葉使わないか。

このへんが大人の貫禄ってやつか(´∀`)ヤッパリネ






んで、電話をする男。


プルルル

プルルル

プルルル





多少下ネタ含んでるので、追記で書きます(´・ω・`)




【続きを開く】 (クリックすると展開します)



1日1クリックお願いします

人気ブログランキングへ 
↑学生のブログがたくさん掲載中↑

時間を浪費してる人数⇒

じこしょうかい

44(しし)

名前:

44

年齢:

24歳

生息:

東京(地元は佐賀)

勉強:

専門は数学でも、ニガテ・・・
数学・情報の教員免許取得

趣味:

ギター
テニス
サッカー
ヒキコモリ

音楽:

RADWIMPS(best!)
BUMP OF CHICKEN
Aqua Timez
他多数

メールアドレス

shishi_never_forgetあっとyahoo.co.jp

SKYPE

shishi-never-forget




follow shishi3 at http://twitter.com

最近の記事+コメント

カテゴリ
読んでMathリンクリスト

随時募集中(´∀`)

↓↓相互リンク↓↓
クリックで開く


↓↓一方的リンク(無許可w)↓↓
クリックで開く

過去の栄光・・・。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。